ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院

ブログ

眼科といえば・・・ ♪ 小山博美先生 ♪                                2011.7.17

今回は眼科の ”小山博美先生” を紹介します♪♪

小山先生は、アメリカで眼科研修を行った後、関西の数少ない眼科専門診療担当医として
あらゆる眼の疾患に立ち向かっています。

★診療部門★
   眼科

★主な症例★
   白内障・緑内障・角膜潰瘍・網膜疾患

大きな声で丁寧に診察を行う小山先生は、眼科専用の暗室になる診察室で診察を行っています。
そんな先生の声が心地いいのかなにか特別なフェロモンでもでているのか
先生はワンちゃんから大人気

また、先生は几帳面な性格。
眼科専用に作成したカルテに、とても丁寧に患者様の状態を記入しています

  眼科検査の様子をのぞいてみました 


         トノペンという機器で眼圧測定中。
     緑内障の患者様には必ず行う検査です。
     眼圧が高いと眼が痛いの。。。
            
           
    
     眼に直接ジェルをつけてエコーの検査
          水晶体の形に異常がないかな?
     眼の奥の網膜に異常がないかな?
 
  

         スリットランプという機器で眼の中の状態を確認中

    
           これは・・・
      麻酔をかけておこなう検査、網膜電位図検査です。
           網膜が働いているかどうかを確認できます。

   
 網膜にライトをあてる為の光源を   メガネをかけてしっかりデータ確認中  
 セッティング中
                                
    
 今回は眼科検査の一部をご紹介しました。
 繊細な検査に励む先生は、学会の講師を任されたり院外でも大忙し。
 また、先生を訪ねて他の病院から眼科の研修を受けに来られる先生もいらっしゃいます。 
     
 そんな勢力的診察を行う先生の1日の終わりは1杯のコーヒーでホッとひと息  
 今日も1日お疲れさまでした