ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院

ブログ

夕方の動物看護師                                              2012.4.1

夕方の動物看護師は大忙し

当センターには入院室が約25室
満室になることも・・・
今日はワンちゃん15頭とネコちゃん2頭が入院しています

入院動物たちが多いと動物看護師は朝夕の
処置にてんてこ舞いです

毎日16時頃になると入院動物たちの処置リストが処置室に並びます。
    
      動物看護師たちは、先生からの指示を確認。
    

白内障で入院中のレオちゃんも夕方の処置がスタート
レオちゃんを入院室から処置室へ移動。

    
        まずはひとつ目の目薬を点眼

続いてバイタルチェック
バイタルチェックは体重・体温・心拍数・呼吸数を測定します。

    
     お尻にスッ~と体温計を・・・・体温測定中です
     ワンちゃんがじっとしてくれるように支えることも
     動物看護師の腕の見せどころ

    
    すべてのチェックが終われば、入院カルテに記入
        入院カルテにはたくさんの看護の記録が記入されています。
   
    
         最後にふたつ目の目薬をさして

    
       目の周りをきれいきれいしてお部屋に

     
          とってもいい子にできました

お部屋には夕方のご飯が・・・
『 ご飯食べてね 』と声をかけて、動物看護師は
次の動物たちの処置をおこないます。

入院動物によって処置は様々
先生と連携して日々おこなっています。