ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院

ブログ

森下先生紹介♪                                             2014.5.22

今回は、3月からVRセンターのスタッフになった
森下正隆先生を紹介します

先生は大阪と愛媛の病院で11年間勤務していました。
当センターでは、軟部外科の診療をメインに
MRIの撮影も担当しています。

そんな森下先生は、猫のヒゲにとても興味をもっています。
2013年には、猫のヒゲと白血病の関係性について
学会で発表を行い、獣医学術賞を受賞しました

~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。

先生がすっかりVRセンターに慣れた先日の朝
病院内がザワザワ
先生がイメチェンしてました
当センターでは新鮮な坊主ヘアーになりました。

         Before
    

               After

坊主にしてみたかったと言う先生。
スタッフにカットしたてのホヤホヤ坊主頭を触られて・・・・
柴犬みたいな肌触り~と言われてました

以外な一面を持っている先生。
もうひとつの顔は・・・・バイオリニスト
キャリアはかなり長く、休日はバイオリンを
弾いているらしいです

ここで先生にひと言インタビュー
先生の診療に対するポリシーを聞いてみました。

『正しい情報を得て、エビデンス(根拠)に基づいた
治療をご提示していけるよう心掛けています。』

森下先生が加わり、CT撮影の待機日数が
かなり短くなりました。

  撮影後、身を乗り出してCT画像チェックする
  森下先生

新戦力が加わりパワーアップしたVRセンター
4月は115件のCT撮影を行いました。

主治医様から診療のご依頼を頂いて
可能な限り早く動物たちを受け入れる事が
できる様スタッフ一丸となって取り組んでいます