ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院

ブログ

大阪市獣医師会症例検討会が開催されました                            2015.12.16

12/13(日)は、大阪市獣医師会主催の症例検討会が
VRセンター上の会場で行われました。

会場がVRセンターの上ということもあり
発表する先生方は診療の合間に発表を
行っていました

午後から始まり、大阪市の先生方が10名症例発表を行い
大阪府立大学の先生による特別講演も行われていました

日が暮れるのも早くなって17時にはもう外は真っ暗
VRセンターが1階。2階が発表会場です。
夜のVRーセンターはこんな感です

VRセンターからは、今年の獣医学術近畿地区学会で
優秀研究者褒章受賞した戸次先生と田戸先生を含め
4名の先生が発表を行ないました。

戸次先生
『橈骨神経断裂を併発した上腕骨遠位粉砕骨折の猫の1例』

田戸先生
『広範囲尿道切除に対し包皮と反転陰茎粘膜を用いて再建を行なった犬の2例

澤木先生
『ライソゾーム病と診断した野外猫の1家系に関する検討

森下先生
『造影CT検査にて異所性尿管と診断し外科的治療を実施した雌犬の1例

夜は獣医さんが集まり懇親会も開催されていました
懇親会会場からは、賑やかな声が聞こえてきていました。
懇親会は、一本締めで締めくくり
大きな声の一本締めが会場外まで聞こえていました