ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院

ブログ

軟部外科&循環器の・・・”進学之先生”                                  2011.9.4

今回は軟部外科の“進学之先生”を紹介します♪♪

進先生は学会発表、セミナー講師、執筆依頼など
院外活動にも多数励みつつ日々の診療をおこなっています。

★診療部門★
軟部外科・循環器

★主な症例★
門脈シャント・会陰ヘルニア・動脈管開存症・腫瘍

診察件数がVRセンターで最も多いと思われる進先生は
時間が許す限り患者様を受け入れるとってもパワフルな先生です
そんな先生と看護士さんは絶妙なチームワークで診察・手術を行っています。

  “ チーム 進 ”をのぞいてみました
   
  進先生といえばCT
  ほぼ毎日CT撮影をおこなっています。
  当院のCTは短時間の撮影で全身の病変を確認できる
  高性能な装置です

  ワンちゃんネコちゃんは動いてしまうので全身麻酔をかけます。
  短時間で撮影を行う為、麻酔のリスクも最低限
  撮影箇所の微調整が終われば撮影へ。
       

  患者様がいるCT撮影室の隣の操作室でデータ確認
  撮影が終わると、飼主様をこちらのお部屋にご案内して
  画像をお見せしながら検査結果をお伝えします。

  眩い光が差し込んでいる小窓の向こうが撮影室。
  妙に明るいですが怪しい光がでているわけではありません。。。
  写真の加減ですぅ。。。
  撮影室で麻酔から覚めようとしているワンちゃんネコちゃんも
  確認していただけます

  そして手術となれば・・・
  “ チーム進 ” の結成です

    

  本日のチーム進は、総勢4名のパワフルメンバー
  ベテラン看護士は麻酔の管理や助手を担当することも
  進先生は麻酔にもシビア
  看護士さんも緊張の瞬間です
    
  そんな進先生の手術2大アイテムは、
  先生愛用のブルーの手術帽+手術前の1本の栄養ドリンク
  これが困難な手術に立ち向かうサポートアイテムかも・・・

  そして入院中の患者さんの様子を特に気にする先生は
  お休みの日も病院に患者さんの様子確認の電話を。。。
  今日は退社した?と思ったら私服に着替えてまた病院へ。。。
  先生の頭の中は入院中の患者さんでいっぱい
               

  貫禄ありますが意外と若い進先生を紹介しました。。。。