ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院

ブログ

大阪動物愛護フェスティバルに行ってきました~                             2011.9.29

今回は院内から外へ飛び出して・・・・・
先日ブログで紹介した、大阪動物愛護フェスティバルに行ってきました。

     会場は大阪市中央公会堂
       

長寿犬猫たちが表彰されていました。 
最高齢は 19歳 26歳  
当センターの患者様も表彰されていました。すばらしい

『やさしいシニアドッグライフ』と題して講演がありました。
“犬の長生き10ヶ条”を聴いてきました~

①しつけができている
 基本のおすわり、ふせ、抱っこができることも大切!!

②お家でお風呂に入れる
 高齢になるとお家でお風呂にいれる機会も増えてきます

③肥満ではない
 野菜を混ぜるとヘルシーなのに満腹感アップ♪♪

④人の食べものをあげていない
 化学調味料や冷たいもの熱いものもダメ。。。

⑤運動をしている
 ストレス解消にもなります!!

⑥歯みがきをしている
 歯周病は消化器や循環器病の原因に。。。

⑦かかりつけの病院をもつ
 カルテがあれば相談にものってもらいやすいですよ!

⑧予防薬で寄生虫病を防ぐ
 フィラリア予防は大切

⑨去勢、避妊手術をおこなっている
 生殖器に関する病気の予防に。。。

⑩屋内で飼育をしている
 屋外飼育のメリットを取り入れることも大切!

高齢動物の介護と、病気で闘う動物たちの看護には
たくさんの共通点を感じました。

当センターには重篤な動物たちが多数来院します。
飼主さんは我が家の動物たちの快適ライフを願い
検査や手術を受け、看護に励まれています。

日々、私たちにたくさんの癒しや思い出を与えてくれる動物たち。
今まで癒してくれた分、いつかは私たちが癒してあげる時期がきます。
家族の一員として迎えた縁を大切にし、
最期まで看取ることは飼主の責任だと感じました。

日頃から・・・
爪きり、肛門嚢絞り、歯みがき、お風呂などのお手入れ

7歳を過ぎたら・・・
1年に1、2度の血液検査を含んだ健康診断
手作りグッズで快適な環境作り

必要になれば・・・
歩行、排泄、食事の介護

現在、動物たちがもっと尊重される社会になるよう
いろんな活動が行われています。
動物たちを愛する人たちはたくさんいるんだな・・・と感じる1日でした

11/13(日)10時~16時 大阪城公園でもイベントがあります。
遊びにいってみてください。ワンちゃんと一緒に参加できますよ