ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院

ブログ

腫瘍科の・・・”田戸雅樹先生”                                        2012.3.13

久しぶりにスタッフの紹介をしま~す
今回は腫瘍科の“田戸雅樹先生”を紹介します♪♪

田戸先生は一般診療施設で勤務した後、
当センター併設の夜間救急(ERセンター)で多くの
緊急症例の診療を行いました。
現在はVRセンターに来院するガンに苦しむ動物たちの
診療を一手に引き受けています。

★診療部門★
腫瘍科

★主な症例★
腫瘍全般

動物たちの寿命が長くなり、腫瘍で来院する動物たちは
とても多くなっています。
田戸先生の診察も年々混み合ってきています

 今回は内視鏡検査中の田戸先生に密着

  田戸先生は、腫瘍の状態を確認する為にCT撮影や
  内視鏡検査を毎日行なっています。
  
  今回は下痢と血便の原因を調べています。
  モニターを確認しながら患部へと内視鏡は進みます

  
  真剣な視線と絶妙な手さばきで患部を捉えます

  
  動物たちとスタッフに優しい先生
  看護師さんとのやり取り中は表情も穏やかに

  検査が終わり、腫瘍の状態が確認できれば
  治療プランを検討します。外科手術、抗がん剤治療。
  先生は動物たちにとって最良のプランを提案

  
  そんな田戸先生は院内のムードメーカー的存在
  スタッフからの注目度は大
  宴会ともなれば田戸先生ネタは数々登場します。

    似顔絵コンテストのお題にもなります
    こちらが最優秀賞に
   
     実に味のある作品
         田戸先生自身からのコメントは
    「顎の割れがほしかった・・・・」と顎に一筆

今回は、特にマダムから人気の高い田戸先生を紹介しました