ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院

ブログ

動物看護師の新しい試み                                         2014.4.2

VRセンターは大阪市東成区のNKスクエアの中にあります。
NKスクエアニューヨークを思わせるようなシャレタ地区の
ようですが・・・・・実は玉造の静かな住宅街の一角です

そんなNKスクエアに、毎月第4木曜日の夜
ゾロゾロ獣医さんが集まって来ます。

21時~23時という遅い時間に、カンファレンス(勉強会)を
行っているからです
毎月テーマを変え、整形-神経-腫瘍-眼科と
4つの科を中心に毎月交代で行っています。

そして今月から新しい試みとして
同じ時間帯に動物看護師向けのスキルアップセミナーを
スタートしました

動物看護師の方中心に、初回はなんと130名の方に
ご参加頂きました

いつも獣医師向けカンファレンスを担当している
VRセンターの獣医師も気になって会場を見に来てひと言

『すごい人やなぁ~
(獣医師向けカンファレンスは70名くらいの参加者なので・・・

『会場に華がある・・・・
(獣医師向けカンファレンスは男性の参加者が多いので
会場は落ち着いたカラーにつつまれています

女性がたくさん集まった艶やかな会場で
講演を担当したのは、動物看護師長の富永さんと
整形外科専任の杉井さん。

VRセンターは外科治療を多数行っている動物病院です
その経験から、初回は『手術室で担う役割のいろいろ』と
題して手術室での注意点や器具の取り扱い方を
動物看護師目線で講演していました。

また、手術中の動物看護師は、麻酔中の動物から
様々な情報を得て、獣医師に適切な報告をし
指示を仰ぐという大切な役割があります。
まさに看護力を生かす場

動物たちにとって、安全で負担の少ない手術となるよう
チームワークを大切に取り組んでいるVRセンターの
取り組みを伝えていました

動物病院によって異なる看護の方法を共有し
情報交換しながら、獣医師の指示だけでなく
動物看護師自身で考え進めていくことができる様
スタートした勉強会です

また来月も獣医師と動物看護師同時開催を予定しています。
今回の様に、同じ動物病院から獣医師と動物看護師が一緒に
来て、それぞれのカンファレンスに参加して頂けたらいいなと
思っています