ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院

ブログ

執筆活動                                                 2015.2.23

今回は、先生たちの執筆活動を紹介します

2015年2月号の獣医関連の雑誌特集コーナーに
掲載されています。

小動物循環器科専門誌
  Veterinary Circulation 


  
  内容
    『 X線で心臓を診る
      - 心臓血管系のCT検査 - 』

川田センター代表と以前勤務していた進先生が
執筆を行いました。

進先生は、現在は大阪市内でしん動物病院の
院長先生をされています

------------------

小動物獣医師のための臨床総合紙
  CAP 


  内容
   『 跛行がみられたら
     ~迅速・的確に診断するために~
       跛行診断における画像診断 』

当センターの整形外科担当獣医師
川田センター代表と戸次先生が執筆を行いました。