ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院

ブログ

研修医 有馬先生ブログ                                         2015.7.1

今回は、6ヶ月間VRセンターに研修に来られていた
イオンペット㈱の有馬克治先生に研修中、研修後の
感想を
書いて頂きました

**** **** **** **** **** ****

こんにちは
有馬と申します。私は普段はイオンペットの関東の
動物病院で診療をしていますが、昨年の11月から
今年の5月まで研修医として、VRセンターで研修を
させていただいていました。

VRセンターでは外科を、特にその中でも整形外科を
中心に勉強させていただきましたので、整形外科を
受診された方はお会い出来ていたかもしれません。

VRセンターの先生方は全員、知識、技術ともに
ハイレベルで日本国内でもトップクラスのものをお持ちでした。

普段、教科書で読んで、「アメリカの高名な先生しか
やらないんだろうな~・・・」と思っていたような手術でも、
VRセンターの先生方はいとも簡単に行っていましたし、
自分でやったことのあるものでも、手術の完成度や
スピードなど、比較にならないほどで、勉強になること
ばかりでした

しかも、そんなに素晴らしい先生達ですが、とても気さくな方達
ばかりで、当然知っていなければならないような簡単な質問に
忙しい中でも、丁寧に答えてくださり、本当に感謝しかありません

また、さらに驚くべきところは、動物看護師さんたちの技術・
知識・意識の高さです。私も色々な動物看護師さんたちと
一緒に診療してきましたが、VRセンターの動物看護師さんたちは
今までみた動物看護師さんの中でもトップクラスでした。

常に患者さんや飼い主様のことを考え、看護というものを
実践されていました。

今は関東の動物病院に戻り、VRセンターで学んだことを活かし
ワンちゃん、ネコさんの治療・健康維持に日々奮闘しております。

研修が終わり1ヶ月くらいたった頃に、「AOVET Principles Course
という骨折治療の基礎的な手技の研修を受けにいきました。

AOというのは1958年に創設された整形外科に関する世界的な
研究機関です。このAOが提唱する治療法が“Global Standard”と
呼ばれています。VRセンターのセンター代表であります川田先生も
この研修にFacilityとして参加されていて骨折に対する治療法を
たくさん教えていただきました。

3日間の研修で最終日に模型を使った骨折手術のコンテストが
あったのですが、なんと24組中1位を取ることができました

これはVRセンターでの研修があったからこそだと思っています

 
        2列目中央が有馬先生です

これからもVRセンターの先生達に少しでも近づけるよう
精進していきたいと思います。
——————————————

6ヶ月間の研修で、スタッフの一員のように
VRセンターに馴染んでいた有馬先生、
人柄もとてもすばらしい先生でした