ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院

ブログ

VNブログ 【リハビリテーションのお話】                                   2015.8.9

今月からVN(動物看護師)ブログをスタートしました
現在VRセンターの動物看護師は16名

毎月別の動物看護師が様々な情報を発信していきます。
お楽しみに

初回は、リハビリテーションのセミナーに参加した
邑山動物看護師から、リハビリテーションに関するお話しです

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

初めまして。動物看護師の邑山昭子です
出身地の福井県の一次診療で11年勤務したのち
当センターに移り、勤務歴1年半になりました。

今回は、先日参加いたしましたリハビリテーションの
セミナーについてお話いたします

近年、動物医療でもリハビリテーションの重要性が認識されて
きています。

椎間板ヘルニアなどの神経疾患や、骨折などの整形外科疾患の
病気や怪我などの
障害によって起きた筋力や体力の低下、
関節の動く範囲の制限に対してリハビリテーションを行い
身体機能の回復を助けてあげることを目的としています。

当院でも主に椎間板ヘルニアの手術を行った患者さんに
リハビリテーションを行っていますが、さらに内容を
充実させるために、セミナーに参加してきました。



動物のリハビリテーションでも水中トレッドミル
(水中で動く床の上を歩かせる機械)や、
バランスボールなどの特殊な機械や器具を使うのですが、

私たちや飼い主さんの手で行えるリハビリテーションもあります。



機能が低下したり、緊張してこわばった筋肉や関節などを
意識して動かすことで、
リハビリテーション効果がさらに
上がることが分かりました。

今回のセミナーで学習したことを、入院中やご自宅での
リハビリテーションに取り入れ、
改善していきます。

      QPくん、一緒にがんばろうね