ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院

ブログ

入院室通信”もぐちゃんのプレイルーム”                                 2016.1.26

1月中旬から角膜潰瘍の治療で入院していた
3ヶ月のパグ、もぐちゃんが昨日退院しました

入院中、入院室のお部屋にずっといるのも退屈かな・・・
遊び盛りのもぐちゃん用に、動物看護師がプレイルームを作りました

1日の大半はこちらの入院室で過ごしています
 

動物看護師が様子を見てお手製プレイルームにお引越し

   この柵の向こうが・・・・
   土足厳禁もぐちゃんのプレイルームです
   左右はガラス張りになっている為
   プレイルームに面している処置室からも
   もぐちゃんの様子はよく見えます
   床には滑り止め素材を敷き、柵にはタオルで
   カバーを。ぶつかっても痛くないよ
     

       ひとりでも遊べるよ

     うれしくてとんでます 飛び犬

   ひと息つくと・・・・
   ガラス越しに見える処置室のみんなの
   様子も気になるようです

ガラス越しにこんな愛され顔を見せてくれました

13日間の入院生活中、たくさんのスタッフと触合い
社会化にも励んだもぐちゃんでした。

       引き続き目薬がんばってね

たくさんのスタッフが小さなもぐちゃんから大きな癒しをもらいました