ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院

ブログ

本阿彌宗紀先生 院内セミナー                                        2016.7.25

7/23(土)、本阿彌宗紀先生をお迎えし、院内セミナーを行いました

本阿彌先生は、東京大学付属動物医療センターで整形外科と
神経外科の診療を行っています。

現在、整形外科の診療は、主に触診やレントゲン検査を行っています。

本阿彌先生は診療に超音波検査も取り入れ、超音波検査で
どのような画像が診れ、どのような病気の診断が可能であるか
研究されている先生です。

今回、前十字靭帯損傷の患者様の検査に、超音波検査を
取り入れセミナーを行っていただきました。

当日は、午前中に講義をしていただき、午後からは院内で
整形外科疾患の患者さんの診察や手術に一緒に入っていただきました。

こちらは、超音波機械を提供していただいている、東芝医療用品様も
立ち会われ、関節の超音波検査を行なっているところです

超音波検査後、関節鏡を行い、前十字靭帯断裂と診断がでた為
そのままTPLOの手術を行なっています

超音波検査は、人間の整形外科医療では診断ツールとして
確立されていますが、獣医療ではこれから期待されている
検査方法です

VRセンターは、整形外科疾患を多く受入れている病院です
有用な診断方法はどんどん取り入れ、患者様に少ない負担で
確実な診断と治療が行えるよう努めています。